青信号で止まる

運を使うために運を使わない

人生

を語れるほど生きてない。
と言いながら、「最近めちゃめちゃ人生楽しくねーな」と思う。
たまに面白いこともある。
めっちゃ髪の毛の色派手な人が、頭を下げながら道を通ってるのを見て、「人は見かけによらないな」と思うし、
逆に黒髪で大人しそうな人が突然声を荒らげたり。
そんな非日常的な面白さは必要としていない。
言動が面白いなと思って個人的に注目していた人が話しかけてくれて嬉しかった。そういうことが沢山積み重なれ、私の人生。

アイドルという存在

私はアイドルが好きです。
書いた記憶が残っていない幼稚園の卒業文集に「大きくなったら松浦亜弥になりたい」と書かれているくらい、私はアイドルが好きです。

幼稚園の卒業文集で「あややになりたい」と書いたものの、別にハロープロジェクトのオーディションを受けることはありませんでした。そりゃあそうです。
中学生の時、クラスの女の子が、あるアイドルグループの存在を教えてくれました。曲を聴いたり映像を見たり、テレビに出ている時は見て応援していました。可愛い女の子って素敵だなぁ、頑張ってるなぁ、王道ではないかもしれないけれど、キラキラした笑顔でがんばっている彼女達に心を奪われました。
これを書いている現在、知らない楽曲はまだまだたくさんあって追いつけていないです。曲を聴くよりお話をしている女の子を見るのが好きなので、どうしてもそっちにウェイトが偏ってしまいます。だからもっとたくさん応援できていたらなぁ、なんて考えました。

アイドルは見られることでどんどん可愛くなっていくと思います。最初は「ちょっと冴えないな?」と思っていた子が、少し経ったらめちゃくちゃ可愛い。推せる。なんてこともしばしば。

アイドルはスポットライトを浴びて、キラキラの汗をかいて、不特定多数のたくさんの人に愛されて、無理をしてでも笑顔を振りまいて、夢を与えてくれます。努力して、有名になるその日を夢見て、ずっとずっと踊って歌って。
きっとこれからもわたしの中でのアイドル像はこんな感じ。

私はアイドルが好きです。普通の人が叶えられないことを沢山叶えているから。たくさんの人を幸せにできるから。あなたの記憶に永遠に残るから。




少し遅れたけど、誕生日おめでとう。
青色の景色がこれからも見られるといいなぁ。

夏は暑い

そう。夏は暑い。ついついアイスに手が伸びる季節。細々アイスを買うより箱アイス買った方が安いのでは?と思い始めてきた。
先日、授業を受けていたらどこからか蝉の声が聞こえた。蝉の声って聞くだけで体感温度が3度くらい上がったような気持ちになる。そのくらい蝉の鳴き声は「夏」を意識させる。七日間頑張って生きてくれ。
夏といえば、あなたは何を思い浮かべるだろうか。お祭りかき氷風鈴海プールなどなど、楽しいことを思い浮かべた人も多いのでは?
私の夏はそんなに甘くなかった。スンドゥブぐらい辛かった(伝わらない)。
毎日制服を着ては学校に行っていた。部活をひたすらしていた。私は甘やかされていたので、クーラーの効いた部室で寝ることもあったが、まあとりあえず毎日制服を着て部活(ほぼ仕事)をしていた。高3の夏は地獄だった。色々やらなきゃいけないことが重なっていて「休みたい」なんて言えなかった。ずっとどこかへ出向いて体も頭も動いていた。
私の中で「夏」は、気づけば一番楽しくない季節になっていた。
でも今年の夏は違う。部活がない。強いて言うならサークルの合宿はある。が、すごく楽しいらしいので楽しみ。ちなみに高校の部活の合宿は一ミリも楽しくなかった。
たくさん予定立てたい。でも友達いない。いないなぁ……。アルバイトをしてお金を貯めて遠征しようと思う。運使わない。
唯一立てている予定、たくさん遊べるから楽しみ。早く休みたい。休みたーい!なんらかの方法を使って一ヶ月後になってほしい。テストなんて知らない!

ボキャブラリー

端的に言って、語彙力がない。
ほんとに語彙力がない。基本的に擬音で生きてきた人間なので、思っていること抱えていること考えていることが言葉に出来ない。ラーラーラーララーラー。
だから、私の中のもやもやを言葉に出来ている人に出会えると、感動する。「そう!!!!そういうことが言いたかったの!!!」となる。もうこの表現が語彙力ない。
文章を書く時にはなるべくわかりやすく易しい言葉で書くのが癖になっているので、どうも漢語が使えない。綺麗で知的な文章が書きたい。書きたい。Twitterが好きなので長い文章も書けない。書きたい。今くらいの長さで書くことが思いつかなくなる。
だから今日あったことを書く。
今日はサークルで収録をした。頭のいい人たちと一緒に何かをするのはやっぱり楽しい。企画がしっかりしているし、楽しさ面白さもちゃんと計算されている。その中で馬鹿になれるのが最高に面白い。声が無駄にマイクに乗ることくらいしか長所がないので、今回のマイク乗りも抜群だった私。リアクション芸人になれる(なれない)。ちなみにわさびシュークリームを食わされた。体調が悪くなった。わさびを入れるなら寿司にした方がいいと思う。生クリームとの相性が悪すぎる。

と、ここまでの文章を読み返してみたら、文章繋がってないし語彙力ないしで酷かった。よくこんなもん公開してるなぁ。読みやすくて面白い文章が書けるように精進します。

予定の埋まり方

高校の時は部活ばっかりしていたので、殆ど私服で遊んだ記憶が無い。外に出るとしても制服、部活の同級生と、取材だ。やりたいことが出来ていたし充実していて楽しかったので別に文句はないが、たまにものすごく悲しくなる時があった。なんでみんな遊んでるのに!なんでみんな休みがあるのに!私は!!!と言って泣き崩れて学校をサボったことが一回だけある。
と、まあ大学に来てみるとまぁ何も無い。やることがない。やらなければいけないことは週一で入るバイトくらいだ。あとは授業。先月はバイト含めほとんど土日の予定が埋まっていて色んな暗いことを考えずに済んだ。今月も何故かめっちゃ予定が埋まっている。あと今月はテスト。最悪だ……。うちの大学は夏休みがクソ短くて春休みがクソ長いので、八月から九月の頭までしか夏休みがない。最悪だ。夏休みも沢山予定が埋まって、悲しいことを考えない日々になるといいなと思う。
タイトルを予定の埋め方、とせず埋まり方、にしたのは、私が誘ってないのに予定が埋まったからだ。ありがたい。来たる夏休み、そして土日、エンジョイしたい。卍(パリピ感)

妥協

仲のいい先輩に、今の悩みをとりあえずぶちまけた。
その人はなんでも聞いてくれるので、定期的に愚痴ってしまう。最終的にどうでもいい話をして終わる。
「わたしの何が悪いと思う?」と聞いたら「お前は妥協するところを間違ってる」と言われた。全くその通りである。頭が悪いので「それな〜」としか返せなかった。
人生時には妥協も必要 を口癖のように言ってきた私だが、妥協して自分の首を絞めていることが多々ある。どうしたもんかなあ。
最近暑くてしょうがないのでアイスを食べている。とりあえずアイス食えばなんとかなると思う。なってない。一人暮らしだとクーラーをつけるのもはばかられるので扇風機をお供に狭い部屋をうろうろしている。暑い。最近の癒しはアイスボックスだ。

睡眠は質より量

高校の時から、睡眠に悩まされている。
最初はただの夜型だと思っていたが、次第に寝られなくなった。気づいたら空が白み始めていた時もあった。そして学校に行けなくなった。
まだ高校生ということで、軽めの睡眠導入剤をもらった。それで治ったわけでは無いが、だいぶ楽になった。
最近、早朝バイトを始めたがこれがきつい。単純に慣れてないのもあるが、眠い。とにかく眠い。私はいつまで睡眠と戦わなければいけないのだろう。
あー!朝型人間になりたーい!