青信号で止まる

運を使うために運を使わない

夏は暑い

そう。夏は暑い。ついついアイスに手が伸びる季節。細々アイスを買うより箱アイス買った方が安いのでは?と思い始めてきた。
先日、授業を受けていたらどこからか蝉の声が聞こえた。蝉の声って聞くだけで体感温度が3度くらい上がったような気持ちになる。そのくらい蝉の鳴き声は「夏」を意識させる。七日間頑張って生きてくれ。
夏といえば、あなたは何を思い浮かべるだろうか。お祭りかき氷風鈴海プールなどなど、楽しいことを思い浮かべた人も多いのでは?
私の夏はそんなに甘くなかった。スンドゥブぐらい辛かった(伝わらない)。
毎日制服を着ては学校に行っていた。部活をひたすらしていた。私は甘やかされていたので、クーラーの効いた部室で寝ることもあったが、まあとりあえず毎日制服を着て部活(ほぼ仕事)をしていた。高3の夏は地獄だった。色々やらなきゃいけないことが重なっていて「休みたい」なんて言えなかった。ずっとどこかへ出向いて体も頭も動いていた。
私の中で「夏」は、気づけば一番楽しくない季節になっていた。
でも今年の夏は違う。部活がない。強いて言うならサークルの合宿はある。が、すごく楽しいらしいので楽しみ。ちなみに高校の部活の合宿は一ミリも楽しくなかった。
たくさん予定立てたい。でも友達いない。いないなぁ……。アルバイトをしてお金を貯めて遠征しようと思う。運使わない。
唯一立てている予定、たくさん遊べるから楽しみ。早く休みたい。休みたーい!なんらかの方法を使って一ヶ月後になってほしい。テストなんて知らない!